バストアップサプリメントのデメリットを頭に入れた上で摂取するようにしましょう

ボンキュート

現在、ボンキュートをはじめ数多くのバストアップサプリメントが販売されていますが、安全に飲むためには、飲み方や選び方に注意する必要があります。

 

さもないと、バストアップというメリットを得ることができないばかりか、デメリットを被ることになります。

 

バストは女性ホルモンの影響によって大きくなるので、ほとんどのバストアップサプリメントには女性ホルモンに似た働きをする美容成分が含まれています。

 

代表的なものに、プエラリアがあります。

 

プエラリアを摂取すると、女性ホルモンの働きが活発になり、女性らしいボディラインを実現することができると言われています。しかしながら、女性の体は女性ホルモンの影響を大きく受けているので、過剰にプエラリアを摂取した場合、ホルモンバランスが崩れてしまうというデメリットが考えられます。

 

副作用として報告されているものには、月経不順、頭痛、貧血、肌荒れなどがあります。

 

また長期に亘って過剰に摂取した場合、乳がんや子宮がんの他、不妊症や排卵障害などが起こる危険性も考えられます。プエラリアの1日の摂取限度量は明確に定められていませんが、一般的には400rとされています。

 

しかしながら、女性ホルモンは年代によって分泌量が異なります。ですので、20代の女性が1日400r摂取するのは、過剰と言えるでしょう。

 

また、40代以降の女性には、1日100rでは効果があらわれにくいかもしれません。1日の摂取目安量は、バストアップサプリメントによって様々なので、自分の年齢層に合ったバストアップサプリメントを購入するのが適切です。

 

ただし、女性ホルモンの分泌量は人それぞれなので、バストアップサプリメントを飲んでいて、少しでも体調が悪くなれば、すぐに飲むのをやめるようにしましょう。

 

また、バストアップサプリメントを安全に飲むためには、プエラリアの品質も重要です。中には純度の低いプエラリアを使用しているものもあり、健康に悪影響を与える場合があります。ですので、どのようなルートで入手したプエラリアなのかを明記しているバストアップサプリメントを選ぶようにしましょう。

ボンキュートは品質が確立されているので安心

ボンキュート

ボンキュートに配合されているプエラリアはタイ国立カセサート大学と提携している正規品なので、品質は確かです。

 

プエラリアの配合量ですが1日5粒で250rです。1粒50rの計算になるので、様子見で少ない量から始めることもできます。

 

水がいらないのでお菓子感覚でどこでも食べることができます!

 

ボンキュートを食べてどうなったかビフォーアフターはこちらのページでご紹介しています。


いちばん上に戻る